設備工事業E社

部門任せ、本人任せになっていた
重要な資格・免許の管理を全社で統一

導入企業DATA

  • ■ 企業 : 設備工事業E社(工事部)
  • ■ 導入対象人数 : 300名
  • ■ 導入機能 : 資格管理 教育管理
設備工事業E社

導入前の課題

設備工事を手がけるE社では、全社員の資格保有状況を部門ごとに手作りのExcelで管理しており、従業員の免許証はすべて紙に印刷して保管・管理していました。そのため全社的な資格の保有状況が可視化されておらず、資格保有者の検索などに時間がかかってしまう状況が続いていました。

実現したかったこと

資格保有状況を一覧し、有資格者の検索を簡単にしたい

SKILL NOTE の導入効果!
各部門任せではなく、全社誰でも必要な人材の検索が可能に

これまで工事のための書類作成を行うたびに手間取っていた有資格者の検索が、誰でも簡単にできるようになりました。また部門ごとの資格保有状況を、必要なタイミングで瞬時に確認することができるため、書類作成などにかかる工数が大幅に軽減されました。

資格更新などを個人任せではなく、確実に行いたい

SKILL NOTE の導入効果!
資格のエビデンスを確実に保管し、企業としてのリスク管理を

資格の有効期限の管理や、免許証の更新など、これまで個人任せにしていた管理もSKILL NOTE上で行うことにより、企業として確実な資格管理を行うことができるようになりました。

現場担当者より

「資格管理、書類作成などの手間が削減でき、計画的な人材育成につながりました」

これまでは各部門が作成する資格保有者のリストを、手動でExcelにまとめて管理していました。しかしこの方法は時間もかかるうえ、正確性や更新性に欠けます。また資格の更新や有効期限の管理までは徹底できていなかったのが現状だったのです。しかしSKILL NOTEを導入したことにより、Excel台帳への記入やまとめが必要なくなり、情報の更新や参照が圧倒的に簡単になりました。各部門、支社だけではなく本社でも全従業員の資格保有状況が把握できるようになり、適切な人材育成のための計画立案にもつながっています。

SKILL NOTE の機能詳細や導入事例を確認いただけます。