人材育成コンサルティング

  • トップ
  • 人材育成コンサルティング

人材育成コンサルティングの流れ

イノービアが提供する人材育成コンサルティングサービスは、「STEP1 求められる人材像の定義」、「STEP2 能力要件の整理」、「STEP3 教育体系の構築」の3つのステップから成り立っています。

現場へのインタビュー、アンケート調査、弊社モデルとの比較、業界の先端他社事例などを踏まえ、STEP1ではキャリアマップや職種定義リスト、STEP2ではスキルマップやスキル・知識の体系図、STEP3では教育体系図やそれに紐つく教材リストなどを作成いたします。

ご希望により、STEP1~3の一部のみを行うことも可能です。


「人材像」、「能力」、「教育」を明確にするメリット

本来、社員教育を行う際には、企業は経営戦略上で将来求められる人材像(仕事)を見定め、その人材はどのような能力(スキルや知識など)を保有しているべきかを明確にした上で、そこに必要な教育を行うのが最も効果的です。しかしながら、多くの企業では、必ずしもこのようにシステマティックな社員教育が行われていないのが現状です。

会社側は、社員に対して能力を向上させてほしいと漠然とは言っているものの、どのようなスキルや知識を身に付けてほしいのかを明示できていないケースも少なくありません。一方の社員側は、この教育を受ければ「将来どのように仕事に活かされるのか」、「自分のキャリアにはどのように影響するのか」が見えないため、積極的に学ぼうというモチベーションに繋がりません。

このような状況を改善するためには、まずは企業が必要とする人材像とその能力要件を明確にし、そこに教育を紐付けていく作業が不可欠です。


SKILL NOTE の機能詳細や導入事例を確認いただけます。