セミナー情報

工学研究社/JFEシステムズ/イノービア 共催 製造業向け 人材採用・育成支援セミナー 〜スキルの「見える化」で実現する 計画的人材採用・育成のあるべき姿〜

概要

今回のセミナーでは、人材採用・育成について皆様が実際に直面している課題をもとに解決の事例などをご紹介します。
ポイントは3つの「見える化」です!


本セミナーは、技術者向けの教育講座や企業内研修を提供する株式会社工学研究社様、
業務改革ニーズへのシステム・インテグレーションを提供するJFEシステムズ株式会社様と共同で開催いたします。





詳細

日程
  • 2017年12月7日(木) 13:30〜16:30 [受付開始:13:00]
参加費 無料(事前にお申込みください)
対象 製造業、技術系人材派遣業における下記のご担当者様
  •  ・人事部門の採用・育成 ご担当者様
  •  ・技術部門の採用・育成 ご担当者様
※コンサルティング会社、システム提供会社など同業者様のご参加はご遠慮いただいております
内容

第1部 技術系人材の技術力を「見える化」(13:30〜14:20)

「技術系人材 採用・育成の課題解決に必要なポイントと成功事例」

 (株)工学研究社 教育ソリューショングループ リーダー 田添直樹氏

製造業の新人・若手エンジニア採用や育成における課題と解決のためのポイントを、
事例を踏まえながら解説します。


第2部 従業員の実務スキル・教育を「見える化」(14:20〜15:10)

「スキルマップ、教育履歴、キャリアをシステムで管理

 ~事業継続のためのスキル管理と計画的な育成~」

 (株)イノービア 代表取締役社長 山川隆史

事業継続性を高める計画的な人材育成を実現するためにどのような課題があり、
なぜいま人材スキル管理システムが必要とされているのか。

その理由を、数多くの企業で選ばれている人材スキル管理システム「SKILL NOTE」での
解決事例をご紹介しながら解説します。


第3部 目標管理における人材データを「見える化」(15:10〜16:00)

「目標管理制度の適正運用による人材育成と人材活用」

 JFEシステムズ(株) 東京事業所 経営管理システム開発部 人事第3グループ 織田幸治氏

目標管理制度を導入している企業は多いものの、その目的が昇格昇給の査定のために
偏りすぎているケースも多くみられます。
目標設定や実績評定を単なるイベントに終わらせず、収集・蓄積した人材データや
定性情報を「見える化」し、 人材育成を含む人材マネジメントへ活用するためのポイントを
「J-Forpe目標管理」ソリューションでの事例をご紹介しながら解説します。


個別相談(16:00〜)

セミナー終了後に、個別相談を受け付けます。

会場 AP品川アネックス
東京都港区高輪3丁目23-17 品川センタービルディング1F・B1F(受付1F)
※JR品川駅より徒歩3分。




お申込み

下記のフォームからお申込みください。

以下の欄にご記入の上、ページ下部にある送信ボタンを押してください。

※必須 の項目は必ず入力してください。


フォームが表示されない場合は、こちらをクリックしてください。
電話や電子メールでもお問い合わせいただけます。
 電話番号:03-6262-5040 / 電子メール:info@innovia.co.jp