ニュース

2017 / 11 / 01イベント

製造業向け 人材採用・育成支援セミナー開催 ~スキルの「見える化」で実現する計画的人材採用・育成のあるべき姿~

工学研究社様、JFEシステムズ様と共催で、セミナーを開催いたします。

製造業の人材採用や育成における課題と、解決のためのポイントをご紹介します。

人材育成に携わるご担当者様のご来場を、心よりお待ちいたしております。


【日時】2017年12月7日(木)13:30~16:30(受付開始:13:00)

【場所】AP品川アネックス

東京都港区高輪3丁目23-17 品川センタービルディング

JR品川駅より徒歩3分


【対象者】製造業、技術系人材派遣業

・人事部門 採用・育成ご担当者様

・技術部門 採用・育成ご担当者様

【お申込み】こちらからお申し込みください。

【参加費】無料


【スケジュール】

13:00~ 受付開始・開場

13:30~14:20 第1部

「技術系人材 採用・育成の課題解決に必要なポイントと成功事例」

(株)工学研究社 教育ソリューショングループ リーダー 田添直樹氏

14:20~15:10 第2部

「スキルマップ、教育履歴、キャリアをシステムで管理

~事業継続のためのスキル管理と計画的な育成~」

(株)イノービア 代表取締役社長 山川隆史

15:10~16:00 第3部

「目標管理制度の適正運用による人材育成と人材活用」

JFEシステムズ(株) 経営管理システム開発部 織田幸治氏

16:00~ 個別相談


【講演概要】

人材採用・育成について皆様が実際に直面している課題をもとに、解決のヒントや示唆、事例をご紹介します。


第1部 技術系人材の技術力を「見える化」

製造業の新人・若手エンジニア採用や育成における課題と解決のためのポイントを、 事例を踏まえながら解説します。


第2部 従業員の実務スキル・教育を「見える化」

従業員の保有スキルの総量は企業競争力に繋がり、ひいては事業継続性に直結します。

スキルマップ(力量管理表)などを整備しながら保有スキルや教育履歴を見える化し、 スキル総量の維持や計画的な人材育成を行うためにはどのような仕組みが必要なのか。 製造業を中心に多くの企業で選ばれているスキル管理ソリューション「SKILL NOTE」での解決事例をご紹介しながら解説します。



第3部 目標管理における人材データを「見える化」

目標管理制度を導入している企業は多いものの、その目的が昇格昇給の査定のために偏りすぎているケースも多くみられます。

目標設定や実績評定を単なるイベントに終わらせず、収集・蓄積した人材データや定性情報を「見える化」し、 人材育成を含む人材マネジメントへ活用するためのポイントを「J-Forpe目標管理」ソリューションでの事例をご紹介しながら解説します。




■スキル管理ソリューション「SKILL NOTE(スキルノート)」について

当社は、製造業の人材育成支援をミッションに、クラウドのスキル管理ソリューション「SKILL NOTE」を運営しております。 実務スキルの可視化・管理ができる点が高い評価を得ております。
「SKILL NOTE」は、製造業の企業競争力強化・事業継続性の向上に貢献し、製造業全体を強くできるようなプラットフォームとしての役割を目指してまいります。

URL:https://www.skillnote.jp/


■株式会社イノービア

本社:東京都中央区日本橋1-2-19 日本橋ファーストビル8F

代表者:山川隆史

企業理念:人材育成を通して、「製造業で働く人の成長」と「製造業の競争力強化」に貢献する

URL:https://www.skillnote.jp/company/


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社イノービア ( info@innovia.co.jp | 03-6262-5040 )

SKILL NOTE の機能詳細や導入事例を確認いただけます。