セミナー

【終了しました】SKILL NOTEではじめるスキルマップの作成から育成計画、評価の機能をご紹介

セミナー概要

スキルマップは、組織内にどのようなスキルを持った人が何人いるのか、人材やスキルの状況を可視化して、一覧で把握することができます。スキルマップをうまく活用すれば、組織に不足しているスキルが一目瞭然となり、効率的な人材育成も可能になります。
しかし、現在多く使われているExcelによるスキルマップは、転記ミスや登録漏れ、複雑なファイル管理など、形骸化に繋がる様々な問題を抱えています。

本セミナーでは、SKILL NOTEがなぜ、人材育成に繋がるスキル管理ツールとして選ばれているのか、特徴的な機能と、実際の画面を用いた具体的な利用方法を紹介します。

こんな皆様におすすめの内容です

・Excelのスキル管理に限界を感じている
・製造業に特化したスキル管理のシステムを探している
・タレントマネジメントシステムと比べて何が違うのか知りたい
・評価や育成までシステム内でどのようにできるのか知りたい

プログラム

・SKILL NOTEのご紹介
・SKILL NOTEの使い方
 スキルマップの作成 / 教育計画の作成 / 教育の実行と進捗の確認 / 有効性の評価 / スキルの登録

登壇者のご紹介

株式会社Skillnote  
ソリューショングループ マネージャー 
柳ヶ瀬 雅春(やながせ まさはる) 

大手企業向けグローバル人材育成施策の制度設計業務に従事したのち、2020年にSkillnote社参画。セールスマネージャーとして、年間200社の企業とスキル管理領域のディスカッションを通して、25名~25,000名のあらゆる業種の企業に対して、スキル管理制度設計の相談やSKILL NOTE導入を支援している。

開催日程

2022年2月17日(木)14:00~14:30 【終了しました】

申込締切 

2022年2月16日(水)17:00

会場

オンライン開催
※ビデオ会議システム「Zoom」を利用します(インターネット環境があれば、どこからでも視聴可能です)
※視聴方法はお申し込み後セミナー開催前までにご案内いたします。

お申し込み


本件に関するお問い合わせ先
株式会社Skillnote
担当:セミナー担当
電話:03-6262-5040
mail:salesinfo@skillnote.co.jp
お問い合わせ