セミナー

【終了しました】大森機械工業が取り組む。Excelから脱却!スキルと教育の一元管理で作業工数10分の1へ

※本セミナーでは、昨年12月20日に開催した講演の録画配信を行います。
※当日は録画視聴に加え、配信中や事前に集まった質疑に対してライブ回答を行います。

セミナー概要

社会全体で急速なデジタル化が進められる中、製造業においては「紙やExcelからの脱却」がたびたび着目されてきました。 しかし、品質や安全性の担保が高い水準で求められる製造業においては、その専門性の高さから自由で柔軟な対応ができる「紙・Excel」が選択されるケースが多く見られます。
その代表的なものとして”力量管理”があります。

本セミナーでは、大森機械工業でISO9001認証の責任者を務める原田耕司様にご登壇いただき、 紙やExcelからの脱却を果たしたスキル管理のデジタル活用についてご紹介いただきます。 デジタル化の必要性を感じたきっかけや、バラバラだったスキル管理をどのように一元化し、10分の1の作業工数削減に至ったのか、取組のヒントに触れながらお伝えいたします。 

こんな皆様におすすめの内容です

・ 紙やExcelで行う力量管理の負荷の高さに悩んでいる
・ 部署ごとバラバラに管理している力量管理を全社で統一したい
・ デジタル活用によってどんな効果が出たのかを知りたい 

セミナー資料の一部をご紹介します!
スライダー用_20211220_大森機械工業様セミナー
スライダー用2_20211220_大森機械工業様セミナー
スライダー用3_20211220_大森機械工業様セミナー
previous arrow
next arrow
プログラム

・ Excelからシステムへ、本格的に切り替えに至った背景 
・ 50部署に紙とExcelが散らばることで生じた悩み
・ 10分の1に削減された業務内容とは  
・ 今後の展望

※上記の本編は録画配信で行います。
※本編終了後に、事前に集まった質問や、当日投稿された質問に対して、原田様よりライブで回答をいただきます。

登壇者のご紹介

大森機械工業株式会社 
QCD本部 品質管理部

原田 耕司 氏 

大学卒業後、大森機械工業入社。 2000年より品質管理部にてISO9001の監査業務を行う傍ら、全社の教育体系の構築に着手。2018年、人事課に異動後、新卒の採用担当や全社の研修運営にも取組む。現在も人材育成に携わりながらISO9001 認証の責任者を務める。

開催日程

2022年7月7日(木)14:00~15:00 

会場

オンライン開催
※ビデオ会議システム「Zoom」を利用します(インターネット環境があれば、どこからでも視聴可能です)
※視聴方法はお申し込み後セミナー開催前までにご案内いたします。

お申し込み


本件に関するお問い合わせ先
株式会社Skillnote
担当:広報担当
電話:03-6262-5040
お問い合わせ