活用シーン

教育運営の効率化

受講履歴や教育記録を一元管理。研修運営の負荷も軽減できる

研修運営の効率化

 できるだけ事務負担を少なく、研修を運営する

「研修の数が多くて、事務負担に追われている」とお困りではありませんか。


企業の教育担当者様は、社内の研修を運営するにあたって、「開催の連絡をする」「受講者を募集する」「アンケートを実施する」・・・というように、一つの研修を開催するだけでも、数多くの業務を行わなければなりません。 受講者への各種連絡だけでも、一つの研修あたり5~6通のメールを送るということも日常的です。


SKILL NOTEは、メールの一括予約・自動配信やアンケートの作成・回収といった機能により、教育担当者様の事務負担を軽減いたします。 これにより、研修の企画や内容の改善といった業務に、より多くの時間をまわすことも可能になります。

研修運営の負担軽減

 研修のアンケートや報告書を漏れなく、楽に管理する

「研修のアンケートや報告書の回収が大変」といったお困り事をSKILL NOTEが解決します。


SKILL NOTEでは、システム上でアンケートの作成・実施・回収をすることができます。 また、アンケートや報告書の提出に関するリマインドメールも自動で送付できるので、アンケート等の回収に頭を悩ませることもなくなります。


回収したアンケートは一覧表として取り出せるので、集計も楽々。 アンケートや報告書を回収して保管するだけではなく、アンケート結果を踏まえ、次回以降の研修内容を改善するといった取組みも行いやすくなります。

研修受講アンケート

 研修履歴や教育記録を残し、人材育成に活用する

研修の受講履歴や教育記録をExcelや台帳に残しているが、その後の活用ができていない・・・。 このような課題はないでしょうか。


社員の育成を行うには、誰がどの教育を受けていて、どの教育を必要としているかを把握することが重要です。


SKILL NOTEなら、社員の受講履歴や教育記録を一括管理し、教育部門や所属部門の上司が、社員一人ひとりの育成進捗を常に把握することを可能にします。 受講履歴を単なる記録として保管するのではなく、積極的に人材育成に活用していきます。

教育訓練記録

このページを見ている人はこちらも見ています

SKILL NOTE の機能詳細や導入事例を確認いただけます。