キャリア管理

人材育成体系が明確になり
従業員一人ひとりの到達度を管理できる

従業員一人ひとりに成長ステップを明示できていますか?

こんな悩みはありませんか?

どうすれば従業員の成長意欲、モチベーションを上げられるかがわからない

SKILL NOTE なら安心!

職種や部署ごとの育成体系図により、従業員に成長ステップを明示。一人ひとりがやるべきことを明確にし、モチベーションを向上させます

従業員に対して上長によるキャリア面談を行っているが、
具体的な育成指導が行えていない

SKILL NOTE なら安心!

部下の育成状況を簡単に把握できるため、成長ステップに基づいた具体的な育成指導が可能になります

SKILL NOTEでは
職種や部門ごとの育成体系を本人と上司で共有

「ステップアップシート(=育成体系図)」で到達目標が明確になります

人を正しく評価すること、育成していくことは想像以上に難しいものです。SKILL NOTEには、
企業が求める成長ステップと、そのレベルへの到達要件(スキル、資格、教育)を設定できる機能があります。
目標を可視化することで、管理者側・従業員側それぞれに次のようなメリットをもたらします。


【管理者側のメリット】
・部下の到達レベルや学習状況を、一目で把握できる
・成長ステップが可視化され、より的確な育成指導ができる
・目標を明確化することで、従業員の自律的な成長が期待できる


【従業員側のメリット】
・自分自身の現状レベルを的確に把握できる
・目標が明確になり、モチベーションが向上する

従業員一人ひとりの業務経歴を記録できます

関わってきた仕事やプロジェクトなどの「業務経験」を記録・共有できます

これまでどんな仕事に従事してきたか、その人がどんなプロジェクトに関わってきたかなど、従業員個人の業務経歴を記録することができます。経験者の人材発掘や、育成を目的とした人事配置のローテーション検討などに活用いただけます。

SKILL NOTE の機能詳細や導入事例を確認いただけます。