運営会社

会社情報

社名 株式会社イノービア
英文社名 Innovia Corporation
所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋1- 2-19 日本橋ファーストビル8F
アクセス

東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅 A4出口 徒歩1分

東京メトロ半蔵門線「三越前」駅 B5出口 徒歩3分

JR線「東京」駅 徒歩6分

    Googleマップはこちら

連絡先 TEL : 03-6262-5040
FAX : 03-6262-5043
Eメール: info@innovia.co.jp
資本金 1億6,452万円(資本準備金を含む)
代表取締役 山川 隆史
事業内容 製造業を対象として、以下の製品・サービスを提供する
  • スキル管理システム
  • 人材育成コンサルティング
ライセンス プライバシーマーク
プライバシーマーク(JIS Q 15001)
登録番号 第21001131号
取引先企業
  • キヤノンマシナリー株式会社
  • JFEスチール株式会社
  • 信越化学工業株式会社
  • 古野電気株式会社
  • 森平舞台機構株式会社
  • ヤマサ醤油株式会社
  • リコーインダストリー株式会社
  • その他
(50音順・敬称略)
提携先企業
  • 株式会社リコー
  • リコーITソリューションズ株式会社
  • リコージャパン株式会社
  • その他
(50音順・敬称略)

理念

企業理念 人材育成を通して、「製造業で働く人の成長」と「製造業の競争力強化」に貢献すること
社名の由来 イノービアの語源は、英語の“innovation(革新)”とラテン語の“via(道)”をあわせた造語で、イノベーションによって道を拓くという意味を込めています。
企業ロゴ
企業ロゴには、その中心に、イノベーションの扉をイメージしたデザインを入れ、現状を打破し、新しい道を切り拓くという意志を表わしています。

代表挨拶

代表取締役 山川 隆史 ( やまかわ たかふみ )

早稲田大学理工学部卒。信越化学工業株式会社入社。電子材料事業本部にて 新規技術のビジネス開発や開発品の市場開拓などに従事。半導体用材料の 次世代技術開発など、アジア・欧米のグローバル企業とのプロジェクトに 多数参画。2006年3月に製造業の人材育成を支援する会社を創業、2016年1月に株式会社イノービアを設立、現在に至る。著書に 『仮説思考』(ファーストプレス・共著)がある。

代表取締役 山川 隆史 (やまかわ たかふみ)

技術変化の加速、競争のグローバル化、さらには少子高齢化による国内労働力の減少など、製造業を取り巻く環境はますます厳しくなっており、企業は競争力を維持できるかどうかの岐路に立たされています。一方、製造業で働く個人に目を向けると、短期業績の追求によって目の前の仕事に追われたり、仕事の分業化によって技術や仕事の全体像を捉えることができないため、モチベーションの低下が深刻な問題になっています。


このような状況を打開するためには、企業は、活力の源泉である社員一人ひとりを育成し、最大限に活用することが不可避となっています。また同時に、製造業で働く個人が夢や目標をもち、日々の仕事において燃焼し、成長を実感できるような環境を実現することも大切です。


イノービアでは、製造業で働く人々が成長するための学習環境や企業の人材育成を支援するためのツールを提供することによって、個人の成長を後押しし、企業が戦略的な人材育成・活用を実践することを支援いたします。


当社の社名はイノベーションからできた造語ですが、その名の通り、常に革新的な製品やサービスを追及し、人材育成を通して、製造業における個人と企業の成長に貢献してまいります。そして、われわれ自身も、日本の製造業と共に成長していくことを目指したいと思います。

SKILL NOTE の機能詳細や導入事例を確認いただけます。