ニュース

  • トップ
  • ニュース一覧
  • SAPジャパン提供:「SAP.iO Foundry Tokyo」 第1回コホートプログラムを修了しました

2019 / 11 / 01お知らせ

SAPジャパン提供:「SAP.iO Foundry Tokyo」 第1回コホートプログラムを修了しました

株式会社イノービアは、2019年7月、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲氏)が提供するスタートアップ向けアクセラレーションプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」第1回コホートプログラムに採択されました。10月30日に開催された最終成果発表会『Demo day』をもって、このプログラムを修了したことをお知らせいたします。


>>SAP社による『Demo day』のレポートはこちら


※SAP.iO Foundryは、SAPがグローバルで展開するスタートアップ向けプログラム「SAP.iO」のプログラムであり、SAP社外のスタートアップを支援するものです。

>>SAPジャパンのリリース


■代表・山川よりコメント


私たちは創業当初から、「SKILL NOTE」をグローバル展開し、日本発・世界一のソフトウェアサービスにすることを目指してきました。ただし、掲げた壮大なビジョンを実現するために、多くの課題を抱えていたこともまた事実です。


ものづくりをアップデートし、製造業の未来を変えるビジネスをつくりたい。


SAP.iOとの出会い、また3ヶ月間の実践的なプログラムを通じ、その実現に向けて大きく一歩、近づいたことを実感しています。グローバル展開が単なる夢ではなく具体的な計画となり、チームで見据えるべき指標も明確になりました。


折しも今、当社には心強いメンバーが続々と参画してくれています。コホートプログラムに参加して得た経験と新たなチームメンバーの力によって、ここからさらに、私たちのビジネスを加速させていきます。




【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社イノービア ( info@innovia.co.jp | 03-6262-5040 )

SKILL NOTE の機能詳細や導入事例を確認いただけます。